041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず略し方がわからない

ちょっと間が空いてしまいました。
いや、ゲームやったり図書館戦争読んだりしていただけですけども。

さて、バラ様方はおおかた1番花が咲き終わりまして、お礼肥をあげて次の花までスタンバっている状態でございます。
ですので、今まで撮りだめてあるバラ様を小出しにして2番花までのつなぎとしますw

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルクという長い長い名前のバラ。
このバラの名前をどうやって呼びやすくしようと毎回悩むのですが、結局はアストリットと呼ぶしかないという。
いっそのこと「アー様」でいいのかもしれないww
つぼみのころは黒っぽい色でシックな様相ですが、

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク

花びらが開くと綺麗なワインレッドになります。
そしてこの見事なクォーターロゼット!
どの花でもきちんとクォーターロゼットで咲きます。
写真の花は外側の花びらが少し焼けてしまいましたね・・・。
少し日陰になるところの方がキレイに咲けるのかもしれません。

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク

香りも濃厚です。
基本はダマスクですが、少しフルーツの香りも混ざるような・・・。
よく本に記載されている「洋梨の香り」はまだ感じたことがありません。
私が匂いに敏感な方じゃないので感じられないだけかもしれませんが・・・(´;ω;`)

昨年はあまり多くは花をつけてくれませんでしたが、今年は結構ポコポコと咲いてくれます。
スポンサーサイト

大天使の本領発揮

以前、ガブリエルが調子悪くて・・・という記事を書きましたが、密やかに咲いていた天使ちゃんがいらっしゃいました。

ガブリエル
こ れ だ ━━━━!!

ふんわりと開いたエアリーホワイトの花びら。
中心にはほんのりとパープル。
これが本来のガブリエル様でございます!
そう、この姿が見たかったの!よかった・・・!(´д⊂)

これで1番花終了なので、咲き終わったらお礼肥あげなくちゃ。
2番花もこれくらいキレイに咲いてくれたら嬉しいなー。

ガブリエル

何度見てもうちゅくしい・・・。

ルシファーは・・・まあね!1番花は咲かないっていうからね!
察してくださいね!ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

奥手のナエマ姫

ナエマ

奥手のナエマ姫が開花しました!
1年ぶりのこの巻き巻き!うっ・・・うちゅくしい・・・!
香りもムンムンでたまらないっ。'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

この子も例に漏れずウドンコにまみれましたが、こんなに綺麗な花を見せてくれました。
デルバール・・・優秀だぜ・・・。
ヘリテージも同じようなピンクなんですが、ナエマ姫はとても高貴な感じ。
やはり花持ちのよさがなせる業かしらw
しっかり咲いて数日間もってくれますものね。

つるバラではありますが、ちゃんと四季咲きでしっかり秋~初冬まで咲いてくれるのも嬉しい。
それゆえにシュラブのように仕立ててもいいみたいです。
がっつり切ってもキレイに咲くよーってなもんです。

ナエマ
全体像。

枝の先っぽに咲く花ですので、たわわに~ってわけにはいきませんが、これはこれでステキよね。
隣のゴールデンセレブレーションとも中々相性がいいです。

本当に出た!

以前買った多肉ちゃん。
植え替えた時や、触って取れてしまった葉っぱを葉挿ししておいたのですが、ついに!

葉挿しした黄麗

根っこが出てきました━━━━!!(≧∇≦)
これは黄麗ですね。
ここまでざっと2週間くらいかかりましたか。
土の上に置いてあるだけで本当に根っこが出るんですね!感動!
多肉を増やそうなんて思ったこともなかったから、こんな風に水もなしで根っこが出て成長するなんてびっくりです。

虹の玉(葉挿し)
ピントがズレましたが。

こっちの虹の玉は10日ほどで根っこが出ました!Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
どちらもまだ根っこだけですが、これから子株が出てくるんですよね。楽しみ!

ブロンズ姫(葉挿し)

これはブロンズ姫。
こっちは根っこじゃなく、子が先に出てきましたね。
種類によって出方も違うんですね。奥が深い・・・。

まだ葉っぱも元気そうなので、水なしでこのままいっちゃいます。
(´∀`*)ウフフ成長が楽しみですねー。

100均で買った鉢も可愛いv

ガラスのコップや陶器のコップに植えてた多肉たちを、穴のあいた鉢に植え変えました。
何か底の方で土が蒸れてた感じがしたので・・・。
やっぱり風通しとか大事ですよね!
白い四角い鉢は100均で買ってきました。可愛いv

黒い鉢はミニバラが植わっていたもの。
残念ながら枯れてしまったので、代わりに多肉の寄せ植えをしたんです。
1つは元気な寄せ植え。
もう一つは復活プロジェクトの多肉。
こちらも根っこが出てきてましたー!

青い四角い鉢と手前の丸い白い鉢は底穴がありません。
でも敢えて挑戦してみようと。
底穴なしでも元気に育つのかどうか。乞うご期待!

2、3P読んだら寝ちゃうけど・・・

思い出のとき修理します (集英社文庫)思い出のとき修理します (集英社文庫)
(2012/09/20)
谷 瑞恵

商品詳細を見る

どうしても寝しなに読むとすぐに睡魔が来るよね・・・。
でも、頑張って読みました!

寂れた商店街が舞台ということもあると思いますが、ノスタルジックな雰囲気でお話が進んでいきます。
最初はファンタジー要素のあるお話かなーと思っていましたが、そうでもなく。
ちょっぴり不思議な、でもそういうことも有りうるのかもと納得してしまうような普通の生活の中でのお話でした。
短編の連作形式で読んでいくのですが、ちゃんと時系列にそってお話は進んで行きます。
出てくる人はどの人も普通の人。(一人怪しいのがいますが・・・)
だけど、思い出に傷がある人たちなんですよね。
その傷を直す・・・というのですが、時計屋さんがかっこよく解決するわけではなく、主人公の明里や時計屋さんが奔走して力になってあげて・・・って感じです。
明里と時計屋さんの関係も徐々に変化していきます。(この辺は乙女モードが発動しますね)
最後はすっきりと清々しい気分になれるお話でした。

作者の谷瑞恵さんって見覚えのある名前だと思ったら「伯爵と妖精シリーズ」の方でした。
ああなるほどーと納得。文章の雰囲気とか主人公の女の子の気持ちの揺れ方がすごい似てた。

次はヴァチカン調査官の続きにしようか、朱雀十五の続きにしようか。
どっちも同じ作者だw

雨の中のロマンチックピンク

ヘリテージ

先日の土砂降りの中、ヘリテージが開花していたので急いで激写!
ただでさえ花持ちの悪いこの子のことですもの、こんな激しい雨にさらされたら翌日を待たずしてバッサー!!と散ってしまうかもしれないじゃない!
シャッターチャンスは逃さなくてよ?m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ

それにしてもどの子もこの子も首に白いマフラーならぬウドンコをまとってしまって・・・。
全くもって私の管理不行き届きではございますが、奴らの繁殖には手を焼くばかり。
やはり浴びるほどカリグリーンを散布しないとダメですかね。

ヘリテージ

気を取り直して。

晴れた日のヘリテージ。
この女子力満点なピンク!
いつまでも眺めていたいのに・・・なぜに君は散り急ぐのか?
乙女の命は儚く短いものなのね。(*´д`*)

アンニュイな大天使

ガブリエル

うつむき加減でアンニュイなガブリエル。
この春はウドンコパンデミックのおかげで蕾がことごとくやられてしまい、キレイに咲かせることができませんでした。(´;ω;`)ウッ…
唯一キレイめに咲いたのがこの1輪のみ。
それでも正面からの撮影はお断りしております。

神よ!なぜにうちに来たガブ様はことごとく調子を崩すのですか・・・!
二番花からは何とかキレイに咲かせてあげたいわ・・・(´д⊂)

ウドンコめ・・・!一昨年あたりは全然姿を見なかったのに去年からバンバン増殖しているのですわ!
カリグリーン散布のおかげで少しは収まっていたのですが、また最近ちらほらと見かけるのでジェット水流でぶっ飛ばしてやろうかと。
そしてまたカリグリーンを散布してやります!ええ!白い悪魔が消えるまで!!(`・ω・´)

麗しきポンパドゥール夫人

ローズ・ポンパドゥール

この春に買ったポンパ夫人が咲きました!
深めカップのロゼット咲き(人´∀`).☆.。.:*・゚好みドンピシャ!
香りも・・・ハスハスハスハス(*´д`*)香水のごときバラの香りにほんのりグリーンの香りも混じってます。
正に!ポンパドゥール!伯爵夫人!THE!優雅!!
・・・でもスネ毛(トゲ)はボーボーなの・・・(´・ω・`)
だがしかし!この美しさに比べたら瑣末なことよね!

ローズ・ポンパドゥール
前日の開きかけの様子

雨ザーザーでしたが、ポンパさんの開花とあれば傘を左手にカメラを右手に馳せ参じますのよ!
だいぶ雨に降られて重くてお辞儀してました。
少し水を払ってうつむき加減のお顔を「ほら・・・こっちを向いてごらん?」とプリンスのごとく優しくこちらを向かせてパシャ。

美しいです。美しいです。美しいです。

買ってよかった・・・!(´Д⊂ヽ

ローズ・ポンパドゥール
お隣のグリマルディと。

グリマはセミダブルなので、ポンパ夫人のボリューム感が強調されますね。

草花も買ったんだって!

寄せ植え(ガウラ・ビオラ・カンパニュラ・カリブラコア・アルテミシア)

多肉だけじゃないんだって!
ちゃんと目的の寄せ植え用の草花も買ってましたよ!

後方の真っ直ぐに伸びているガウラ。
これがなんと奇跡的に越冬できたんですよ。
多年草だから冬越しできるんですけど、私としては枯らさなかったということ自体が奇跡!
そんな奇跡の花ガウラありきで考えて、花がピンクだからそれに合わせるように・・・って買ったつもりなんですが・・・まあ、ご覧の有り様です。┐(´д`)┌ヤレヤレ
所詮はこの程度のセンスです。

ビオラはもう終わりだったので、全部処分するつもりだったんですけど、オレンジのビオラだけはまだ元気に咲いていたし、そんなに徒長もしていなかったので生かしておいたんです。
でもね。買ってきたカリブラコアもオレンジじゃんか!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
こんなことなら黄色系を買ってくればよかった。
・・・ビオラは予定外だったんだ・・・。許しておくれよ。

そして、可愛かったのでカンパニュラ・メリーベル。
たくさん咲くって書いてあったのでモリモリ咲いてくれることでしょう!

あとは葉物が欲しかったのでシルバー系のアルテミシアをチョイス。
シロタエギクとか考えたけど、香りがするっていうのと名前で決めたw(FFファンならわかるよなっ)
近くに行くとアップルっぽい香りがふわっとします。うんなかなかv
これでガウラが咲いてくれればまあまあ見れるんじゃないかと自分では思う・・・(´;ω;`)ウッ…

新しい家族が増えました(´∀`*)ポッ

そろそろビオラも終わりかしらーということで、寄せ植えの花を植え替えるべく、いつもの園芸店に足を運んでしまったのがいけなかった・・・。

いえね、ちゃんとお花を選んでたんですよ?
ちょっと背の低い花とか?まっすぐ伸びそうな葉物とか?たくさん咲く小花系とか?
そんなのを見てたはずなんです。ええ確かに。

それが・・・なんということでしょう!

多肉ちゃんたち

多肉増えてる━━━━!!(゚∀゚)アヒャ

だって!だって!
こんだけのセットで980円なんだよ!?
しかも虹の玉やブロンズ姫もあるんだよ?
欲しくなっちゃうじゃないのよぉぉ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

・・・そして物欲に負けるわけです。

でもいいの。満足だから。(´∀`*)ウフフ

錦丸?

これは、今現在復活プロジェクトで頑張っている多肉と一緒に、数年前娘が衝動買いしたサボテン。
名前は「錦丸」かと。
買った当初は全然多肉に興味なかったので放置しつつ、干からびそうになったら水遣りする程度の管理しかしてなかったのです。(´Д`;)
おかげで徒長するわ日の光を求めて45度に曲がるわで悲惨な状態でした。
心を入れ替えた現在、曲がったところから胴切りをして2つに分け、ちゃんと育ててあげてますよ!

ぷっちょ(アデニウム・アラビカム)

確か「砂漠のバラ」って謳ってあったから、多分アデニウム・アラビカムだと思うんですけど・・・。
清順さんのそら植物園とほぼ日のコラボ販売キットを友達が買ったのを分けてもらったんです。
名前をつけて育ててね♪って書いてあったから、「ぷっちょ」と名付けましたw
でも、夏に種まきしてこんだけしか育ってない・・・。
途中、干からびそうになってあわてて水をあげたりしてたからかな・・・?
相変わらず水遣りがドヘタです。(ノ∀`)アチャー

ここからは自分の覚書用に多肉写真まみれになりますので畳みますね。

不調の中、赤く咲く

スイートルビー

今年は色々なバラがダメになってます。゚(゚´Д`゚)゚
既出のモリ子のほかにも、名無しのミニバラ2株、プリンセスマザーが枯れてしまいました。
主にミニバラが不調です。

そんななかスイートルビーが開花しました。
去年は手入れが杜撰だったのであまり花がつかず、ウドンコまみれで生育に不安がありましたけど、こうして今年は無事に花を見せてくれました。
この独特のロゼット咲きがいいんですよね。
色もショッキングピンクで目に痛いほどですが、見ていると元気になります!
ウドンコは今年もついたんですけど、水洗いとパンチョさんでだいぶ復活しました。
ダメ押しでカリグリーンも散布したので、キレイになってくれるといいなぁ。

会えない時間が愛を育むのよ

ゴールデンセレブレーション

ゴールデンセレブレーションが開花しましたよー!
この子はちゃんとカタログどおりの花が咲くので好きです。
存在感のある山吹色もいいんです。
後ろにぼんやりとつぼみが乱立しているのが見えますが、これからジャンジャン咲く気マンマンですね!(´∀`*)ウフフ

ゴールデンセレブレーションは返り咲きですので、夏以降はほとんど咲きません。
つるバラの宿命でございますね。
しかしそれを補ってあまりある春の花と香りの見事さ。
これがあるから秋冬に花がなくても耐えられるんです。( ゚д゚)ウム

多肉ちゃんの生命力パネェ!

多肉ちゃん復活プロジェクトですが、徐々に成果が出ております。

名前不明の多肉

根腐れしてたものも抜いてかなり整理しました。
寂しくなったので、買ってきたセンペルビウムの子株をちょこんと添えてみました。
注目すべきは右上のほんのりと赤い多肉。

名前不明の多肉

ジャジャジャーン!!
子が出てきましたよーー!!!
すごいよすごい!多肉ちゃんの生命力パネェっす!!
他の子は沈黙してますのでちょっと微妙ですが、この子だけはちゃんと復活してくれそうですね。

名前がわかんないからな・・・。
赤く染まるから火祭りとかその系統かも?
もう少し成長してから調べてみたほうが良さそうです。

その後のフランシス

バラ様がたの開花ラッシュもいよいよ始まったのですが、それでもまだブワワッと咲き乱れるほどではなく、幾分控えめな様子。
寒暖の差が激しい昨今では致し方ないですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかし、その中でも早咲きの君フランシス様はイケイケなご様子。

フランシス・デュブリュイ

先日の日焼けっぷりはどこ吹く風。
艶やかなクリムゾンレッドの花を咲かせております。

フランシス・デュブリュイ

やはり日陰で撮るとフランシス様本来の深い赤が再現されやすいですね。

まあこうやって写真を撮っていてもふわふわとダマスクの香りが漂ってくるんですよ!
香りで惑わせるなんて・・・イ・ケ・ナ・イ・ひ・とv (/ω\)イヤン

香りと言えばこちらも負けてません。

ヨハネ・パウロ二世

ヨハネ様ですわ━━━━!!
こちらは妖しいダマスクの香りと違って清楚でフルーティな香り。
甘ーい柑橘系とでもいいましょうか・・・ああっ表現力の乏しい自分が憎いっ。
とにかく!ヨハネ様も水遣りの最中にずっと素敵な香りを振りまいてくださいます。

お久しぶりのミサト

去年はワタクシの勉強不足でつる仕立てにしてしまって絶不調だったミサト。
半つるといってもほぼHT扱いだったのね・・・。
お花は1シーズン通して10個も咲いたかどうか・・・。
というわけで、冬剪定でバッサリ20cmほどにカット。
小ぶりの枝も全てカットして丈夫そうな太い枝のみを残してみました。
その甲斐あってか、小さな株ではありますがしっかりと芽吹いてくれました。
蕾も2つほどつけてくれたので咲かせてみました。

シャンテ・ロゼ・ミサト 
おかえりー!ミサトー!ヽ(*´∀`)ノ

1年ぶりにこのお顔に会えました。感無量。
花2つだけということもあって非常にボリューミーなお花でございます。
そしてあの甘~い香り。
人によっては人工的な香りとか言われますが私は好きv

シャンテ・ロゼ・ミサト
となりでフランシス様も見守ってくれてますわv

ヨハネ・パウロ2世、開花

三国無双始めるとブログが止まるっていう罠w
ダメですねー時間を有効に利用できない。

さて。
フランシス様を皮切りに、バラ様方の開花が始まりました!
とはいうものの、まだまだ気温差が日替わりで咲きそうで咲かないものが大半です。(´・ω・`)
そんな中、華麗に花びらを広げてくださったのが、ヨハネ・パウロ二世。

2013-05-01-003.jpg

いやーぎっしり詰まった花びら、香りも上品で最高ですな!(人´∀`).☆.。.:*・゚
下の方に写っている花は巻きが3つくらいあってギュムギュムなんです。
最後まで開くかしらと心配なくらい。
しかし残念ながら過日の雨で花びらが傷んでしまいました・・・(´・ω・`)
香りは申し分なく香りますよ!
ガブリエルとは違って、爽やかな中に甘さのある優しい香りです。
「ムンムン」ではなく「ふわっと」香るって感じ。
ウドンコパンデミックの痕が痛々しいですが、蕾もたくさんついてますので、これからどんどん咲いていってくれることでしょう!

次に咲くのはなんでしょうかねー((o(´∀`)o))ワクワク
候補としてはシャンテ・ロゼ・ミサトかな。

2013-04-30-002.jpg

今まさに開こうとしている感じですよねっ。
この色合いから優しいラベンダーピンクに咲くだなんて不思議です。

プロフィール

柚香

Author:柚香
ライトオタクな主婦。
バラ育てもしてます。
せまーいベランダや庭でバラを愛でつつ、乙女ゲームやマンガも嗜んでおります。


カテゴリ

最新記事

最新コメント

気になる乙女ゲーム

『華アワセ』応援中!
レンドフルール
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
Code:Realize~創世の姫君~
※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
戦場の円舞曲
※「戦場の円舞曲」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。