041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

date :2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサト嬢の近況

シャンテ・ロゼ・ミサト 
シャンテ・ロゼ・ミサト(デルバール

ガーデンガーデンばらもに報告ー。
一番花を切ったあとから芽が伸びてきました。
二番花はどんなふうに咲いてくれるんだろうね。
7月くらいにはお目にかかれるかな?楽しみに待ってます。
 
スポンサーサイト

今から晩御飯

capricieux-2011-05-30T20_06_41-1[1]

遅めの晩御飯です。ラーメン久しぶり!!

雨風ヒドイ

capricieux-2011-05-29T17_26_50-1[1]  

風の影響でバラたちが吹きさ らされていて可哀そうです。台風ェ・・・。
とりあえず花の重さで枝が折れそうだったホワピーちゃんをカットして避難させました。
・・・いつも銀ちゃんが一緒でスマン・・・。(各部屋にいるんだ・・・スマン)
他のバラはあらかたカットしてあったので大丈夫そうですが、エマさんが本日開花していたのでこれも避難させましたよ。

capricieux-2011-05-29T17_20_59-1[1]

ホントいつも銀ちゃんと一緒状態で済まないと思っている・・・反省はしていない。
ミニバラ:セシールも一緒に活けてありますが、同じオレンジで何が何だか・・・w
まあ花の形でわかりますけどね!(わかるのかよ!)

しかし最近スリップス多いよ!オルトランとベストガード、スミチオンをローテーションしてたんだけど・・・ダメかぁ。
やっぱり薄い花色の子が狙い撃ちされている気がする。
ヘリテージ、エマ(これはあんまり薄い色じゃないと思うけど)、ガブリエル、ルシファーに棲みついているね。
とくにヘリテージとエマさん。
カットしてたらワラワラと出てきてイラッとなった。
だけど部屋に飾っておくといつの間にかいなくなるんだよね。
白っぽい場所に置いているからそっちに移動するのかな。うわ気持ち悪い。
みなさんのところはどうなんでしょうか?

追記:色々調べていたら「アグリチンキ36」とやらが効くとか効かないとか・・・。
農薬ではなく活力剤のようなものらしいですが、今までのものと併用できるものなのかな?
ガーデンガーデンにあったら買って試してみてもいいかも。

実写映画化・・・だと?

たまにはヲタ的な話題を。

 逆転検事2(通常版) ←今やってるゲーム。
逆転シリーズは全部持ってますけど何かw
前作の逆転検事1はちょっと物足りない感じだったけど、今回はまあまあ楽しんでます。
でもやっぱり逆転裁判シリーズの方が手ごたえがあったかも。
御剣怜侍というキャラが好きなので少々のことは目をつぶるww
相変わらず眉間に皺寄せて難しいこと言ってるけど、女性にピンクのビームを出されると途端にタジタジしてしまうみったんが非常に可愛いんだよ!
あと、ちょいちょいナルホドくんのことを匂わせてるのがまたニクイ。
ハッタリ弁護士の影響か・・・みたいなこと言ってるからね!
信楽さんが自分のこと「おじさん」って呼んでたり何か軽い感じが某トラと酷似しててたまらん!とか色んな方向で楽しんでますww

で、このたび逆転裁判が実写映画化するんですってよ!
マジでか!できるんか!あの奇抜なキャラを再現できるんか!
と思ってたら監督が三池氏だとか・・・。うん・・・やっちゃうかもねww
成歩堂くんはなるみーで御剣はたくみかー。
ナルホドくんはいいとしてたくみくんのみったんって・・・イメージが湧かないなぁ。
来年の春に公開予定だそうです。
つーか逆裁5ってマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

魔王降・・・臨・・・?

ルシファー 

やっとのことで魔王様が花開きました・・・が!
花びらの淵が痛んでるってー!
ほらぁ~待たせ過ぎなんだってば~!
最近の雨の影響も否めませんけどね。
さすがに香りは抜群に良いです。くぅーこれがあるから魔王様には惑わされるのよ。

ルシファー

下の方でひっそりと育っていたこっちの蕾は上手くすればキレイに開くかも。
またお天気崩れそうだからなるべく雨に当たらないように軒下に寄せておこう。

ガブリエル 

ガブリエルはこんなにキレイに咲いてるのにねー。
あと咲きそうな蕾が2つあるから、それが咲いたら切り戻しましょうか。

そういえば、これ見てください。↓
ルシファーの葉

ウドンコ病じゃないですよ。
なんと「黄砂」です。
空気中に漂っている砂が雨と一緒に降ってきているんですね!
他のバラは流されていますけど、ルシファーは葉っぱが反っているので砂が残ってるんです。
ちょっと驚きました・・・。

<おまけ>
ミニダリア
ハンギングのミニダリア。

モリモリ咲いていて他の草花たちを圧倒しています。
もう少し蕾を間引いた方がいいかもしれない・・・。

一番花終了

シャンテ・ロゼ・ミサト
シャンテ・ロゼ・ミサト(デルバール

ガーデンガーデンのばらもに報告。
花があらかた咲ききったので、全部カットしました。
またもや緑1色になってしまって寂しいのぅ・・・(´;ω;`)ウッ…
2番花に期待してお礼肥を施しておきました。
液肥もあげた方がよかったかな?カットした花はPC部屋に飾りましたよ。
 
シャンテ・ロゼ・ミサト 

どうしよう・・・しあわせ・・・w

部屋に入った途端にふわ~っと香るんですよ!
あれ?ハンドクリーム塗ったっけ?くらい香ります。(何だそれ)
飾りきれない分は職場に持って行きました。
本当は飾っておくつもりだったんだけど、家に連れて帰りたい!って子がいたのであげちゃいましたv
やっぱ香りのバラは癒しですからね~。

 パパメイアン、ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

他にも雨に打たれて重たそうだったものもカットして飾りました。
ここ洗面台の横の小窓(旦那さんの整髪料とか見切れてるしww)なんですけど、顔洗ったり葉を磨いたりするたびにバラの香りに包まれますよ。
どうしよう・・・しあわせ・・・ww(本日2回目)
 

まるで花束

ホワイト・ピーチ・オベーション

一気に開花しすぎてアップが追い付かない;;

というわけで、ホワピーちゃんです。
上の写真、たった2枝だけに付いた花です。重いっつーのww
2年目のなせる技でしょうか。
株に力が付いてきたのか、今年はエライことになってますよ。(室外機が写ってしまった・・・失礼)

ホワイト・ピーチ・オベーション

小さいピエールドロンサールみたいっていうのをよく聞きますけど、確かにそんな雰囲気かも。
とくに咲きかけは中心にピンクがさしてますますプチロンサールの様相を呈してますぞ。

ホワイト・ピーチ・オベーション

こういうふんわりとした雰囲気がいいんですよー。
しかし病気にはあまりかからなくてかなり強健。
花つきも花持ちもいいので初心者にはもってこいです。
これで香りがあったら最高なのになーと思います。

ばらわごん!(花フェスタ記念公園)

5月21日、ガーデンガーデンさんの企画「ばらわごんツアー」にお義母さんと一緒に参加してきました!(^-^)
レポなんてものじゃありませんが、写真で様子をお伝えできればと思います。
いつにも増して写真満載になってます。ご容赦のほどを。

ばらわごん1

やはり今年は開花が遅れているそうで、5月21日時点ではまだ全体の2割~3割程度しか咲いてませんでした。

ばらわごん4

まだまだ緑が多い感じ・  ・・。
満開だったら見ごたえあったでしょうね。
でも、開きかけの可愛い蕾や早咲きのオールドローズなどもありますし、数は少なくてもちゃんと咲いてくれているバラもありますよ!
 
ばらわごん7
上段:右「ディスタント ドラムス」 中央「モナリザ」 左「サー エドワード エルガー」
中段:右「カクテル」 中央「ジョージ バーンズ」 左「バロン ドゥ プライリ」
下段:右「アンソニー メイアン」 中央「ジョン クランストン」 左「ザ・プリンス」

イングリッシュ・ローズも結構咲いてましたね。
あれ?咲いてるところだけ見ていれば結構満喫できますよ?(笑)
ちょっと気になるバロンなんですが、ワインレッドでフチに白く覆輪があるんですよね。
同じバロンで「バロンジロードラン」もこんな感じじゃなかったですか?御親戚かしら(笑)

ばらわごん3
右:キャスリーン ハロ ップ左上:エトワール ドゥ オランドゥ左下:モニカ

やっぱりつるバラいいなぁ。
ウチは場所が無いから無理だな~。(´・ω・`)ガッカリ…
淡い色のバラでふんわり仕上げるのも素敵だけど、赤でガッツリってのも迫力あっていいな。
・・・などと妄想だけはタダなのでいくらでもするよw

ばらわごん6

ターシャの庭もまあまあ花盛り。隣にあった花槐(はなえんじゅ)が見事でした!

ばらわごん5

樹木の方が花盛りで、なんじゃもんじゃの木も真っ白でしたねー。
オオデマリなんて花で枝が折れそうww

途中で鈴木さんと花ごころの前田さんに遭遇。
お勧めのバラとか挿し木や剪定の話を伺うことができました。
前田さんがあんまり自慢するから!イチオシ「ギィ・サヴォア」買っちゃいましたよ!w(もちろん割引券を使ってガーデンガーデンさんで購入)(そこはぬかりなくてよ?w)
ここでもルシファーの話題が出て・・・やっぱりボーリングしやすい子で開く前にダメになっちゃうことが多いんですってよ!
わー去年のウチの魔王様は優等生だったんだね!今年もよろしく頼むよ!
 
たっぷりとバラ園を堪能した後はやはりバラ苗の売店ですよねww
さすがバラ園の売店、色々たくさんの種類があります。
ああー!フランシス・デュブリュイがあるー!
秋の大苗のときには縁が無かったのにこんなところで会えるなんて・・・!
あああやっぱりいい香りー・・・。
ウロウロしてたらお義母さんも欲しいバラに巡り合ってしまったようで・・・w
ただいま絞りのバラに惹かれているお義母さんは「センチメンタル」に一目ぼれしたようです。
「アルカンシェル」と迷ってたけど、色合いのはっきりしたセンチメンタルの方が好みだったみたい。
しかしどちらもガーデンガーデンさんには在庫がないようです・・・鈴木さん、宿題よろしくw
 
ここから少しヲタネタw

ばらわごん2

右:アーネストと聞いてw
ハイブリットティーのエレガントな雰囲気がアーネストっぽく見えなくもない。(こじつけw)

左:バニーですってよw
金髪なだけに?ゴールドバニー?みたいな?
今私にバニーとかいったらこれしか浮かばないから!浮かばないんだから!
分かる人にしか分からないネタ、失礼いたしました。

この日はガッツリ夏日になりまして、気温は30度! 暑くて暑くてたまりませんでした。
UV対策はしてたつもりだったんですが、上着を脱ぐことを念頭に置いてなかったので腕にしっかりと日焼け痕を作ってしまいましたとさ_| ̄|○
帰りのバスは恒例の抽選会!
今回はハズレ無しですって!太っ腹だよガーデンガーデン!
私は「バラの虫ホイホイ」(意外とお高いらしいw)、お義母さんは「どっきれい肥料」が当たりました!
本は持ってるし苗は好きなの買ったのでね!・・・ガッカリなんてしてないよ・・・!
 
きっと今週末はバラもいい感じに咲いているんじゃないかと思います。
ウチからじゃちょっと遠いからあんまり頻繁に行けないのが非常に残念です。
代わりに西尾のバラ園に行こうかな・・・。

贅沢だよね

capricieux-2011-05-23T22_28_40-1[1]

今日は何だか体調が優れないので、散りそうなバラを摘んでバラ風呂にしましたv
すっごい香り!!しかも天然モノ!!こんな贅沢ないよね!
ゆっくり浸かって体を休めることにしますv

デカッ!!

パパメイアン
パパメイアンが開ききってたので、花を切って小ビンに挿したんだが…デカイ!
となりの銀ちゃん(高さ約10cm)と比べてもらえるとわかるかな。
そしてムンムン香るw

昨日はばらわごんで花フェスタ記念公園に行ってきました。様子はまた後ほど・・・。
 

レディは身支度に時間がかかるものでしてよ?

レディ・エマ・ハミルトン

やっとエマさん開花しました。
思えば新芽の展開も葉が茂るのも一番早かったのに、開花はほぼ最後。(ルシファーがまだw)
やはりレディは時間を守らないもの・・・殿方は待たせてナンボ・・・いや何の話だw
しかし咲いてみればどうですかこの華やかさ!
淡くピンクを纏いつつ甘やかなオレンジ色でほんのり黄色を匂わせて・・・なんて美味しそう なんて素敵v
 
レディ・エマ・ハミルトン
朝はこんな感じでした。

香りは柑橘系?いやいやもっと濃密な・・・南国のフルーツっぽい香りです。ずっと嗅いでいたい・・・ww 

レディ・エマ・ハミルトン  

株はちょっと横張りかも?
でもそんな暴れるほどではなく比較的コンパクトです。
期待を裏切らない美しさと香りで大満足です!お迎えして良かった!!

<おまけ>
 オレガノ・ケントビューティー   

寄せ植えのケントさんにもお花が咲いてましたv(ピント合ってないけど)
グリーンからのグラデーションがキレイです。
 

見事復活!

コーヒー・オベーション

ハダニ、黒星病・・・などなど病害虫被害でボロボロになっていたコーヒーオベーションが見事に復活を果たしました!
丸ハゲになった子とは思えないくらいの咲きっぷり。うっ・・・良かった・・・。(ノД`)
休眠期にマシン油で虫関係の予防、新芽の展開期にはキチンと薬剤で予防を施してきた甲斐がありました。

コーヒー・オベーション
咲きかけが可愛いのだよ。

色合いはやはり赤系だから肉眼とはニュアンスが違うよなー。もっとシックな色合い。

コーヒー・オベーション
全体図。
 
あまり上には伸びない子ですねー。横には広がるけどコンパクトです。
もう一回り小さい鉢でもよかったかもしれない。
でもまあこのくらいの鉢で伸び伸び育ててもいいか。

左上のは斑が入ったわけではなく単に光の加減ww

ビロードの翳

パパメイアン

パパ・メイアンも開花してます。大輪種・・・デカイ!!(笑)
ヘブンシリーズもイングリッシュ・ローズもそんなに大きさを意識したことはないのですが、これはド迫力です。しかもこの色。
深紅でビロード調の翳・・・存在感パネェwやはり写真では上手くとらえきれませんね。もっと黒っぽい赤。
でも「浮いてる」って雰囲気ではないんですよね。
フワフワとした色の多い中でパキッと締めてくれている感じ。
朝はいい感じでしたけど、お昼すぎにはもう開ききってしまいました・・・・これは早い。
香りは申し分ないダマスクの香り!これぞ「バラの香り」って感じ!
香料に使われていたこともあるってことですが・・・なるほど納得。
本当にそれぞれ違う香りを放っているのがすごいですよね。ミ
サトもヘリテージもガブリエルもみんな違う香り。
育ててみるまではバラの香りは紅茶のような香りがするもの1種類だけかと思ってましたもん。
これだから「この子はどんな香りなんだろう?」と興味が湧いてどんどん株を増やしてしまうわけですねw
 

命短し恋せよ乙女

イングリッシュ・ヘリテージ 

ヘリテージ開花です!
昨年の秋は1輪のみしか咲かなかったので実質1年ぶりのこのお顔!
かっ・・・可愛いなぁ!(*´д`*)
近くに寄るとホワーンと爽やかなフルーツのような香りがします。
甘すぎず濃すぎず・・・ピュアな香り・・・幸せv
しかしこの姿もわずか2日くらいしか持ちません。
きっと明日くらいにはバッサリと散ってしまうのでしょう。
ちょっと寂しいけどもこの潔さもこの子の良さなのかもしれませんね。
代わりにたくさん蕾をつけてくれたので、次々と開花して楽しませてくれそうです。

横顔もチラv

イングリッシュ・ヘリテージ 

物憂げな大天使

ガブリエル
ガブリエル(河本バラ園)

ガブリエルが咲きました!大好きなバラなので喜びもひとしお。
何度見てもこの優美な姿に魅了されてしまいます。いつまでも見ていたい・・・(*´д`*)
中心の薄紫色が物憂げでいいんですよぅ。
というわけで写真連発します。

ガブリエル 
こじんまりとした株で場所をとらない(ウチにとっては)良い子です。

ガブリエル 
うつむいて咲く様がうちゅくしい・・・v

ガブリエル 
開ききっても なお うちゅくしい・・・(しつこい)

ガブリエル 
つぼみは可憐。

ガブリエルはガクが下りてからは素直に花開いてくれます。
そして次から次へと花を咲かせてくれます。
花もちも良く1週間くらいはキレイに咲いていてくれますね。(夏場はもう少し短命だけど)

ちなみにルシファーはこんな感じ。

ガブリエル 

ガクが下りてきた連休明けから10日かかってもまだこの状態。さすが魔王様です。
この子が勢いづくのは6月くらいからだものねー。気長に待ちますとも。

ガブリエルとか天使の名前を見るとどうしても思い出すのがこれ。↓

天使禁猟区 (第1巻) (白泉社文庫)
由貴 香織里
白泉社
売り上げランキング: 98666
こちらの作品ではガブリエルはアラビア語で「ジブリール」としてますね。
少女マンガにしては結構ヘビーな内容だったように記憶してます。
確か押し入れに全巻あるはず。(笑)
娘に言うと「中二病か!」と言われそうです。(;´Д`)

さすがハイブリット・ティー

パパメイアン

シュートをボッキリ折ってショックを受けてたパパ・メイアンにもりっぱな蕾が!
よかったよかったよぅ!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
少しウドンコに罹っていたけどカリグリーンを散布しておいたので治まってくれるといいな。
黒バラらしい深ーい色合いの蕾で期待も高まりますね。
しかしHTの大輪種だけあってサイズがデカイですね!!
となりがガブリエルだから余計にそう感じるのかもしれないけど明らかにデカイw
ダマスクモダンの香りの代表格だから香りもものすごく楽しみです。

ひそかにブログデザインをいじりました。ほんのちょーーーっとの変化ですがww
あと記事のカテゴリも編集しました。
過去の記事はカテゴリ分けしてなくて、お迎えした当初のバラの記事とか見づらかったのですよ。
これで何とか見やすくなった・・・かな? うん、自己満自己満(´∀`*)
 

忘れてた;

ばらもに(@ガーデンガーデン)としての報告忘れてたよ・・・。
開花でテンション上がって本来の目的を見失ってたよ。 というわけで、全体像です。

 シャンテ・ロゼ・ミサト
シャンテ・ロゼ・ミサト(デルバール

4輪咲いてますよv
最初開花したのは横の蕾が邪魔そうになってますw
まだ蕾はたっぷりあるので次々開花してくれそうです。 

シャンテ・ロゼ・ミサト 
アップ。

手前の蕾の色からこんなキレイなラベンダーピンクになるなんてシンジラレナイヨ!
本日の薬剤散布・スミチオン、ベストガード(スリップス対策として)・パパメイアンと(またもや)ルシファーにウドンコ病確認。(ごく微量) 罹患部にカリグリーン散布。・セシールの黒星病は何とか治まっている様子。ε-(´∀`*)ホッ

雨が続きますねぇ

プリンセス・マザー

ミニバラたちが少しずつ開花してます。
今日はポリアンサのプリンセス・マザーが咲いてました。
コロコロの花が可愛いv雨に濡れてしどけない感じですけど(笑)
この子は雨にも負けずキレイに咲く子です。
今は2輪だけ咲いてますけど、もう少ししたら房になってウワーッと咲く予定。
しかし夏日が続いたと思ったらこの肌寒さ!
ルシファーがボーリングしやしないかとヒヤヒヤします。(;´Д`)
明日には何とかお天気回復しそうな感じですので今しばらくの辛抱ですね。
台風直撃でバラの枝がボッキリ!なんてことが無くてよかったですε-(´∀`*)ホッ

咲いたー!

シャンテ・ロゼ・ミサト

満開ではないですが、これは開花と言っていいでしょう!
やっとミサトが咲きましたー!
ガクが開いてから焦らされましたね~。
生憎の雨で風に乗って香るってことはないですが、顔を近づけるとかなり香ります!
これこれ!この香り!花フェスタ記念公園で惚れた香りですv感無量vv
他のバラたちも開花を控えてる状態ですが、今週末までは雨続きみたいで残念です。
 

ママバラ再び

イヴ・ピアッチェ

 お義母さんのバラが咲いてました!
いいなーイブ・ピアッチェ!可愛い!!
そして香り!甘くて濃厚な香りがしますよ!これがダマスク系っていうやつなのね・・・(´∀`*)ポッ
1輪だけでもこの濃厚さ・・・ということはちゃんと株が育った状態で咲き誇ったら・・・うわーうわーうわーどうしよう!(笑)
まだ新苗だから数年先になりそうですけどね。

リオサンバ
リオ・サンバ(HT)

これまた名前にふさわしく情熱的な色ですねー。
自分が育てているものも含めて我が家にはふんわりした色が多いなかこの色は目立つ。
黄色から濃いオレンジ色、赤へとグラデーションがかっていて不思議な感じ。

私のバラたちは、ここのところの気温の高さで大分ガクが下りてきてます。
ミサトも蕾がほころんできてます。
開花と呼べる状態までにはあと1日2日かかるかな。
しかしこの時期はバラのことしか話題に上りませんね。(;´∀`)
育てている人にとっては1年(半年)待ち焦がれていたわけですからしょうがないよね!
今しばらくはバラの話題でログが埋め尽くされるってことで!( ´∀`)bグッ!
 

お昼ご飯v

capricieux-2011-05-09T13_53_34-1[1]

お昼にボンとらの焼きドーナツを食します。
新製品に弱いアテクシ…(笑)
まずはゴマときなこをいただこうか。

まだまだ緑一色

ベランダのバラたち

ご近所のお庭を眺めていると、結構バラが咲いてるんですよねー。ウチはまだまだ…。

ベランダのバラたち2

ミサトはガクも下りてすっかり赤黒い色が見えてるのに開くにはもう少し時間がかかりそうだし、他のバラたちもガクの間から花色が見えてきているけど開花はまだ先って感じ。
でも!お義母さんのバラは蕾がほころんできているのもあるから私のももうすぐだよね!きっと!
覚書--- 
ルシファーにウドンコ、セシールに黒星病を確認。
まだ初期症状だったので患部をふき取ったり摘葉したのち、ベニカX散布にて様子見

開花第一弾!

スイートルビー 

やはり開花第一弾はスイートルビーでした!
この目に痛いほどのショッキングピンク!目立つよね~。
右の方に白い斑が入ってますね。
去年からちらほら出るんですよ。す
ごいときは半分ピンクで半分白っていう目出度いカラーリングになったことありますw
また3つほど蕾がほころんでいるので、次々と開花してくれそうですv

ママバラ

 capricieux-2011-05-04T10_55_04-1[1]
 
お義母さんのマダム・ウ゛ィオレが開花しました!
この上品な薄紫色!剣弁咲きの凛とした風情!しゅてきvv
新苗なのでこれ1輪でおしまいなんですよね…。
残念ですが株のためには仕方ありません。
また来年~ヾ(=^▽^=)ノ(でいいのかな?)

ホワピーちゃんの蕾

ホワイト・ピーチ・オベーション

ホワピーちゃんは儚げな風情の花とは対照的に株自体はたくましいです。
茎も太く安定感あるし葉っぱも大きくて立派。
そんなホワピーちゃんも去年はセシールの黒星病をうつされてしまったんです;;
でも少し葉っぱを落としただけで、立派な花を房で咲かせてくれました。
元来体力がある子なのか、1年目でナーセリーマジック(笑)がかかっていたのか。
とにかく今年も立派な蕾をつけてくれました。房でv
だけどみっちりしてるよねぇ。蕾同士がギュウギュウしてる。
去年もそういう咲き方だったからこのままでいいと思うので摘蕾せずに咲かせます!!
だいぶ枝を伸ばしているのでミニトレリスを100均で購入w
明日の朝にでも留めておこうっと。

余談ですが、結構「ルシファー」で検索していらしてくれる方が多いです。やっぱり難しい子なのかな。
今のところウチでは元気で、とくに今年は真っ先に蕾を上げてきています。
お迎えしたばかりのころは、最初ついてた蕾が全部落ちてしまってどうしようかと思ったけど、切り戻したらちゃんと復活してバンバン咲いてくれましたv
枝は細くて頼りないし、葉っぱも繊細な風情で内側に丸まっているけど、そういう個性の子なんですよね。勉強になった。
ズボラな私でも大丈夫なんだからきっと基本的なお世話ができていれば問題なく育ってくれますよv(^-^)

また蕾(笑)

コーヒー・オベーション

この子も無事に蕾をつけてくれました。
去年は本っ当にハダニに好かれまくってしまったので、春は丸ハゲに・・・(またか)
秋には少し復活してお花をつけてくれましたけど、やっぱりハダニで葉がボロボロ。
レンガ色の何とも言えない味わいのある色で大好きな子なので、無事に咲いてくれるといいなぁ。

と こ ろ で 

買ってしまいました。

「三国無双6」 (リンク先は音楽がガッツリ流れるので注意)

エルシャダイと迷ったんだけどねー。とりあえずなじみのある無双から。
これやり始めると止まらないから困るww
 

プロフィール

柚香

Author:柚香
ライトオタクな主婦。
バラ育てもしてます。
せまーいベランダや庭でバラを愛でつつ、乙女ゲームやマンガも嗜んでおります。


カテゴリ

最新記事

最新コメント

気になる乙女ゲーム

『華アワセ』応援中!
レンドフルール
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
Code:Realize~創世の姫君~
※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
戦場の円舞曲
※「戦場の円舞曲」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。