061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

category :フランシス・デュブリュイ(OR)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早咲きの君はやはり早かった

DSC_1249_20140502174007bef.jpg

先日フランシス・デュブリュイが咲きました!
ガブ様が先に咲くかと思いましたが、やはり早咲きの君が追い上げての一番乗りでした。

この色合い、たまりませんね!(人´∀`).☆.。.:*・゚
でもこの色で咲いているのは一瞬。すぐに開いて色あせてしまいます。
かといって、切り花にしてもあんまり持たないんですよねー。
やっぱり日蔭に移すべきなのかしら。

DSC_1248_201405021740091cf.jpg

香りも濃厚で素敵!毎年フランシス様が咲くとバラの季節到来!ってなります。
次はいよいよガブ様かな。


スポンサーサイト

その後のフランシス

バラ様がたの開花ラッシュもいよいよ始まったのですが、それでもまだブワワッと咲き乱れるほどではなく、幾分控えめな様子。
寒暖の差が激しい昨今では致し方ないですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

しかし、その中でも早咲きの君フランシス様はイケイケなご様子。

フランシス・デュブリュイ

先日の日焼けっぷりはどこ吹く風。
艶やかなクリムゾンレッドの花を咲かせております。

フランシス・デュブリュイ

やはり日陰で撮るとフランシス様本来の深い赤が再現されやすいですね。

まあこうやって写真を撮っていてもふわふわとダマスクの香りが漂ってくるんですよ!
香りで惑わせるなんて・・・イ・ケ・ナ・イ・ひ・とv (/ω\)イヤン

香りと言えばこちらも負けてません。

ヨハネ・パウロ二世

ヨハネ様ですわ━━━━!!
こちらは妖しいダマスクの香りと違って清楚でフルーティな香り。
甘ーい柑橘系とでもいいましょうか・・・ああっ表現力の乏しい自分が憎いっ。
とにかく!ヨハネ様も水遣りの最中にずっと素敵な香りを振りまいてくださいます。

だっ誰か日傘をっ!

そろそろフランシス様のお目ざめですわね。
さあ、ポォトレィトの準備はよろしくて?

2013-04-22-001.jpg

No--------n!!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

日焼けなさっているわっ!!!!
なんてこと・・・どれだけお貴族様体質なの・・・。
ほんの数時間日に当たっていただけではないですか。

・・・まあ・・・少しお水が足りなかったかもしれませんが・・・。

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

2013-04-23-001.jpg
「いや・・・大丈夫だから・・・」

まあっ!痛々しいお身体で香しい花びらを広げてくださって・・・!
ワタクシ反省いたしましたわ。
今後はプチトリアノン(軒下)でご養生なさってくださいまし。
次からの開花はきっと美しく咲きましてよ?

まあほんの少しの廂ですので、養生もかなわないかもしれませんが・・・。
なるべく!なるべく!
いやーショックでしたね。
せっかくの一番花をみすみす日焼けさせてしまうなんて!
つぼみがたくさんついているのが救いなので、これが次々と咲いてくださればよいのですけど・・・。
いまからこんな有り様では、真夏はどうするんだよ私ぃ!

目覚めの早いフランシス

フランシス・デュブリュイのつぼみ

フランシス・デュブリュイのつぼみを確認!
やっぱり早咲きの君が一番乗りでしたね。
去年はいつだったかしら・・・。記録に残ってないわ。
確か一番最初に咲いた花はピンクに近い色で咲いたから記憶から抹消してしまったような・・・(∀`*ゞ)エヘヘ

フランシス・デュブリュイのつぼみ

つぼみはいまのところ4つ確認済み。
早くあの高貴なお姿を拝見したいですわ!
無事に全部きれいに咲いてくれますように。

今年はどこのバラ様たちも早起きの様子。
バラの季節も去年よりも早く到来!なんてことになるかも?

大変ご無沙汰致しておりました

フランシス・デュブリュイ

何やら大変ご無沙汰をしてしまいました・・・。
春からいろいろとありまして・・・ええ、そりゃもういろいろと。
母が亡くなってからやることが満載すぎまして、そちらの対応に追われているともうほかのことはやる気がおきなくて・・・。
バラも、夏場であまり綺麗に咲いていないので写真に撮る気になれず、ズルズルと怠けていてこの有様です。
今年は薬剤散布を少々怠りましたので、虫たちが結構はびこりましたねー。
主にアイツ!ホソオビですよ!
新芽とつぼみをガッツリやられまして、ただでさえ貧相なお花たちがますますヒドイ有様になってしまって見るも無残でした。
ここ1週間でかなり涼しくなってきたので、ちょっとずつ手入れもしていきたいと思ってます。
しかし、母のことであまり手をかけられなかったというのも言い訳がましいですが、今年は本当にバラ様たちには不義理をいたしました。反省。

悲しいことにパパ・メイアンが枯れてしまいました。
そしてシャンテ・ロゼ・ミサトが瀕死状態です。
やっぱりつるバラのようにオベリスクに巻きつけてしまったのが原因でしょうか。
調べてみたら、基本はHTのように育てるべきだというご意見が多々。
ただ伸びるのでオベリスクには添える程度にしたほうがいいということでした。うう(´;ω;`)ごめんよミサト。
冬になったらばっさりと剪定すれば盛り返してくれるでしょうか。
ダメ元でやってみます。

ほかのバラ様たちはそれなりに盛況です。
写真のフランシス様は本当に今が盛りとばかりにモリモリ咲き誇っております。
次から次へと咲いてくれるので嬉しい(*´∀`*)
 

プロフィール

柚香

Author:柚香
ライトオタクな主婦。
バラ育てもしてます。
せまーいベランダや庭でバラを愛でつつ、乙女ゲームやマンガも嗜んでおります。


カテゴリ

最新記事

最新コメント

気になる乙女ゲーム

『華アワセ』応援中!
レンドフルール
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
Code:Realize~創世の姫君~
※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
戦場の円舞曲
※「戦場の円舞曲」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。