1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如く0 誓いの場所
龍が如く0 誓いの場所
posted with amazlet at 15.06.12
セガゲームス (2015-03-12)
売り上げランキング: 196

とある実況動画を見てから気になってはいたんですよ。
でも自分でプレイする気は全然なかったんだよ。
沖縄旅行で牧志公設市場に行ったときに「ふぁー!ここ!ここ桐生さんが走ってた!すごい!そのまんまやん!」てめっちゃテンション上がっちゃいまして、そのまま勢いで買ってしまったのです。後悔はしてない。

そして実際プレイしてみると・・・すっげー面白いな!!これ!!!
龍が如く1よりも以前の話で80年代バブル全盛期の神室町が舞台だから、あちこちに懐かしさ満載でいたたまれないほどですよw
本当に街並みがリアルで作り込まれてるなーと感じました。
当時のああいう繁華街ってあんなにゴミだらけだっけ??とかね。
ネオンも看板も昭和~って感じでテンション上がりまくりです。

本筋はいわゆる極道モノでシリアスなんだけど、サブストーリーが膨大でギャグ要素盛りだくさんでそっちの方が面白いっていうww
地上げしたりキャバクラ経営したりテレクラしたり・・・たーのしーいー!!ww
ストーリーそっちのけでサブを満喫してしまったよね。
サブストーリー達成率やアイテム達成率などのやり込み要素もあるから、単なるシナリオゲーにはならないところもうれしい。
エンカウント(チンピラに絡まれるとも言うw)があって戦闘(ケンカ)になるけど、アクションスタイルを選んで相手を倒すのもこれがまた楽しい。
操作自体は難しくないけどいろんな技があるからそれを繰り出して見るのがいいんだなー。
桐生さんは力技って感じの荒々しいスタイルが多くてカッコイイし、真島のアニキはもう少しスタイリッシュになっててたまらんし!
私は設定をイージーにしたのであまり苦戦せずに戦闘を楽しめたのもよかったと思う。

若き日の桐生さんは寡黙ではあるけどなかなかに熱い男で、カッとなってしまう場面もあり新鮮。
同じく若き日の真島のアニキは今までの(゚∀゚)ヒャッハー!!な感じは全然なくむしろ生真面目で悩める青年といった風情。これまた新鮮。
ある一人の女性を巡って様々な思惑が交差し、極道たちの激しいアクションで滾りつつも切ないラストが待ち構えてます。
途中で泣けるシーンもあります(´;ω;`)ブワッ
これはZEROの物語なので、この作品から始めて龍が如く1へつなげるのもありかなと思います。
私は非常に楽しかったのでほかのシリーズもプレイしてみたいと思いました!
1からにしようか5か4に遡ろうか迷ってますけどね・・・(;´∀`)

スポンサーサイト

しのぶれど絶好調

バラ様方の最盛期は終わってるんですが、生来の怠け癖が災いして写真のアップが全ッ然できませなんだ・・・。
なので、今更ではありますが春のバラ様方をちまちまとゆっくりとご紹介していきますね。
(どうせ夏はまともな花咲かないからな・・・)(ヤケ)

DSC01521.jpg

しのぶれどは今年めっちゃ調子良くてですね!バンッバン花をつけてくれましたのよ!
しかもこの色合い!吸い込まれるようだわ。
紫のバラっていえば私たちの世代は必ず「紫のバラの人」を思い出しますよね?
マヤと真澄様どうなるんやろか・・・(関係ない)

DSC01530.jpg

一枝に一輪ずつだけどモリモリ咲いてくれてます。ああお迎えしてよかった。
そして聞いてた通りに横広がり気味になりました。
でも全然大丈夫。フランシス様より全然マシ。こんなの広がってないも同然ね!ほほほ!

DSC01531.jpg

ちゃんと香りもあります。
中香らしいけど花を近づければしっかりと香ります。

DSC01520.jpg

水にぬれても全然花弁が痛まないのがいい。
水滴が艶っぽさを演出してくれます。(*´д`*)ハァハァ

前にあったルシファーは本当にすぐ花びらが痛んでしまって置き場所に困ったよね。
しかも春の一番花は開いてくれなかったし・・・(最初の年は結構咲いてくれたんだけど)まあ気難しいといえば気難しいバラでしたけど、やっぱり美しさと香しさはダントツでしたので機会があったらまた育ててみたいなぁ。

帝劇デビュウー!

東宝エリザベートがキャスト、衣装、舞台美術など一新して再演!────

などというニュースをキャッチ。

mainpage02c.jpg
これっす。

衣裳変わったっていうのはこの画像だけではどの程度かわからないけど、トート閣下の衣裳が白くなってる!
以前は黒を基調とした衣裳に銀髪もしくはプラチナブロンドだったんですけどもこれは新鮮!
えー白いのもいいんだけどあのマントっぽい感じの長いジャケットは外せないんだけどなー。
白くてもいいからヒラヒラさせてください(笑)

あー行きたい・・・けど東京だし・・・あーでも城田トート見たい・・・と悩む私に娘の一言。

「行けばいいじゃん」

そうですかそうですよね。
最近、娘が行動範囲を広げてきて東京へもスイスイと行っちゃうようになったので羨ましかったのですが、私だって行ってもいいわけだよね!
行って行けない距離じゃないしたまにはいいよね!
娘は娘でしろたんのファンなので一緒に観劇することになりました。(*´▽`*)
2010年公演のときのしろたんを見たかったけど帝劇のみで見れなかったし、今回はしろたん復活に加えて花總まりさんがエリザを再び演じることに!
初めてみたエリザベートが宙組版のDVDですごく感動したから生で見れるなんてうれしいよー!
ということで、城田トートと花總エリザのキャスティングを狙ってレッツチケットゲット!

が。

●ープラスで先行抽選を申し込むも思いっきり落選。
今まではロングラン公演のチケットしか取ったことなかったからタカをくくってました;;
一般販売で全力を尽くすぜ!と鼻息も荒く販売開始時間きっかりにクリックできるようにPC2台とスマホ1台を待機w
10時の時報とともにクリック!クリック!!クリック!!!
PC1台がつながり、無事にチケット確保となりました。ヤタ━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━!!!!
(ほかの2台はつながりませんでした。さすが人気演目・・・)
ダメ元で1~10列目限定チケットを狙ってたのですがそれが見事当たりました!
F列目でしっかりとしろたんトートを目に焼き付けに帝劇デビューしてまいります!(`・ω・´)

オデュッセイア

DSC01533.jpg

てんちょのバラ「オデュッセイア」。
濃い色のバラが欲しくて色合いとヒラヒラの花びらに惹かれて購入しました。

深い赤にパープルが混じるモダンな色合いです。
写真は1輪だけですが、2、3輪一緒に咲きましたので、ヒラヒラが2倍・・・3倍・・・あああ可愛いがな!!

DSC01550.jpg

開きかけの方が色が濃いです。
けっこう花もちもよく、1週間くらい咲いててくれます。
日焼けもあまりないし、最初から最後までキレイです。

DSC01551.jpg

せっかくアップにしたのにピンボケ;;
時間の経過とともに紫色が強くなっていきますが、それもまた風情。
香りもダマスク系でムンムンです♡

花名は古代「トロイア戦争」でトロイの木馬を考案したギリシャ軍の智将の名。一つ目の巨人を避け、魔女・海妖などの誘惑を退け帰郷し妻ペネロープと再会する冒険家の名で、「オデッセイ」と同じ。


ヒラヒラと可愛い花にしてはかなり勇ましいお名前でしたのね(;´∀`)
でも、夏になっても小ぶりとはいえ花の形をくずさずいいお花を咲かせてくれるそうなのでたくましいといえばたくましいのかも。
濃い赤は夏場は拝めないと思っていましたが、今年は楽しめそうですね。

今年も健やかでありますように

DSC01544.jpg

今年も無事にガブリエルが咲きました。
この子は毎年毎年ドキドキしながら開花を待ちます。
何しろ素直な性質とはいえ華奢で繊細なものですから、「つぼみがどのくらいついたか」「ちゃんと開花できそうか」とついつい心配してしまいます。
今年は今のところ芽もたくさん出て花もたくさんついたように思います。
冬の植え替え時にコガネーズに遭遇したものの、根を食い荒らされる前だったのでメネデールで養生して大事にはいたらなかった様子。
芽吹き時も心配で「メネデールをあげずにはいられないッ!」と液肥代わりにあげて大事に育てましたからね!

DSC01545.jpg

おかげでこの表情に出会えました!✨(*´▽`*)
中心にうっすらと紫の入った幻想的な白。
本当にため息がでます。
香りもすっきりとした軽やかなシトラス系。大好きです。

DSC01539.jpg
開く前のこういう顔も大好き。

一番花の時期はスリップスもいないので思う存分香りも楽しめます。
きっと2番花くらいからはあいつらが蔓延るんだろうね!o(*`ω´*)oプンスカ!!
薬剤散布は怠らないようにするつもりですが、あやつらの駆除は難しそうです・・・。

プロフィール

柚香

Author:柚香
ライトオタクな主婦。
バラ育てもしてます。
せまーいベランダや庭でバラを愛でつつ、乙女ゲームやマンガも嗜んでおります。


カテゴリ

最新記事

最新コメント

気になる乙女ゲーム

『華アワセ』応援中!
レンドフルール
※「レンドフルール」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
Code:Realize~創世の姫君~
※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。
戦場の円舞曲
※「戦場の円舞曲」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。